« 大野くん雑誌ゴト | トップページ | 大野くんラジオ 2010/04/30 »

2010年4月29日 (木)

MORE 2010.6

やっぱし買うてしもうた。
嵐BOOKは、全12ページ。
『僕たちの日常』
日常のQ&Aとともに、スタジオ入りから撮影までのスナップ。
欲を言わしてもらうと、“スタジオ入り”ショットは、私服でお願いしたかったわ〜ん。
コレすでに衣装ですもんね。
なかなかお目にかかれないですもんねぇ。
それにしてもこのスタジオ、落ち着いた暖かい雰囲気で、とってもお洒落〜。

Q&A、大野さんのこたえのみ簡潔に。Q.朝起きてから出かけるまで、必ずする決まりごとは?
腕立て30回、腹筋30回。
Q.バッグに必ず入ってるものは?
手ぶら。
Q.仕事現場に着いてまずすることは?トイレに行くよね。Q.仕事のあき時間は何してる?
雑誌見たりボ〜っとしてたり、ケータイで釣りの釣果チェックしたり。
Q.家に帰ってまずすることは?
音楽をかけてボ〜っとする。とにかくゆっくりしてる曲。
Q.家の中のお気に入りスポットは?
ソファ。
Q.1日の中で、この時間だけはつくるようにしてるというマストな時間は?
何時から何時までって決めて、その間ひたすらボ〜っ。
Q.突然オフになったら何する?
釣り。

“撮影”の大野さん。
ひとり膝下まる出し〜!
モリッとしたふくらはぎと、すね毛がいいザマス。
相葉ちゃんもいつもの相葉丈だけど、レイヤードパンツで珍しく足出てな〜い。
『撮影中の嵐すっぴんエピソード』
撮影現場のオフショットとともに。
“腹ごしらえ”シーンにあったドーナツを頬張る大野くんがカワイイ。
口がほぉ〜ってなってる。
まるで熱いもの食べてるみたい(笑)。
トイレで清掃のおばさんに「頑張ってね」と声掛けられて、嬉しかったたけど用足してる間ちょっと恥ずかしかったという相葉ちゃん。
コンビニでトイレを借りる怪物智くんに続いて、またしてもトイレ掃除のおばちゃん!
心底うらやましいぜっ!
こんなにトイレ掃除のおばちゃんになりたいと思ったことはないぜっ。
恐るべし掃除婦。

メンバーから「海釣りに知念くん誘わないの?」と聞かれて、怖いじゃん…船から落ちたら。
な、大野さん。
「知念くんも子供じゃないから!」とツッコミが。
確かに。
でも大野くんから見たら、知念くんはまだまだお子ちゃまなんでしょうね〜。

『5人のリアルな日常座談会』
“インタビュー開始”の画は、テーブルでお茶する5名様。とてもナチュラルでイイ雰囲気。
カップを口に運ぼうとしてる相葉ちゃんに、メンバーの視線が向かってます。
翔くんが、なにやら身振り手振りで相葉ちゃんに話掛けてる様子。
何の話してるんでしょ。
和やかにお茶してたと思ったら・・・。めくっていきなりドデカっ!
ハダカっ!
いきなり過ぎて、ビックリくりくりくりっくりっ(なんでしたっけコレね?)。相葉ちゃんなんて、実物大以上。

座談会の中身少し。“実際にほかの現場では、5人の現場とはまだ違うそれぞれの一面が出るものなのだろうか”を受けて、各メンバーの話があったのち。
二宮『でもさ、この中で唯一変わらないのはリーダーなんじゃない?
この人は周りの人がなんでもやってくれる星の下に生まれてきているんですよ。そもそも、釣りがいい証拠じゃん。
まず、船もないのに、知り合いの船長が船出してくれたり』相葉『車の免許も持ってないからさ、誰かが必ず千葉まで送り迎えもしてくれているわけじゃん』
松本『そういう意味でリーダーは天性のタレントだよね(笑)』
二宮『間違いなく、誰かが「何かしてあげたい」って思うハズだから、テレビの番宣とかに出てもたぶん…』
松本『オレみたいに頑張ったりはしない(笑)』
二宮『どこに行っても、最後にひと言ポツリと発言して、みんなが笑うという。そういうポジション(笑)』
大野『オレだって…一応、頑張ってるんだけどなぁ』

“そしてもうひとつ、お互いに見たことがない姿が。それは家での本当にプライベートな時間”
松本『そういえば、最近誰かの家に行ったりしてないね』
二宮『リーダーの家に行きたいなぁ』
相葉『それわかるっ。
オレも行きたい行きたい!』
大野『うち…何もないよ』
二宮『こういう話題になると、常に「何もない」の一点張りじゃない、あなた。だから、どれだけ何もないのか見てみたいわけよ』
大野『いや、本当に。
みんなが興味持つようなものは何もないよ』
二宮『どんな部屋に住んでるのか、その図面も想像できないしね』
相葉『テレビもすっごい小さいのを観てるんだよね?』
大野『そうそう。
お風呂の中で観る用のテレビをお風呂じゃないところで普通に観てんの。
だからね、電波状況によって映ったり映らなかったり…ちょっと困ってるんだよねぇ』
二宮『そんなんだから、一度事務所の人がリーダーに「これでテレビ買ってね」ってお小遣いをあげたんだけど…。
この人、そのお金で普通に冷蔵庫買ってましたからね』
相葉『横領だ、横領(笑)』
松本『やっぱりリーダーは天性のタレントだよ(笑)』

最後は番組スタッフが語る5人の日常。(それぞれ部分的に抜粋)

“嵐にしやがれ”プロデューサー、田中宏史さんの、5人の印象。
櫻井くんは、素早くこちらの意図を読み取る“クレバーな男”。
二宮くんは、とにかく“勘が鋭い男”。相葉くんは、詳しい打ち合わせをしなくても現場で瞬発力を出せる“芸人さんタイプ”。
松本くんは、僕らがなるほどなと思う、いい意味で想定外のボールを投げてきてくれる人。
そして、大野くんは…味があるというか、とにかく気になってしかたがない人(笑)。

“ひみつの嵐ちゃん”プロデューサー、三島圭太さんの、5人の印象。
テレビで見せる姿と基本的には同じ。
大野くんは、リーダーだけど裏リーダー。
ぼーっとしているようでシメる時はビシッとシメる。
櫻井くんは、やっぱり賢い人です。
企画の中で、自分の役回りを察知した上での立ち回りはさすが。
相葉くんは、度胸がスゴイ。
スベっても最終的には笑いに持っていける力は、踏んだ場数のなせる技です。
二宮くんは、キミは構成作家か?と思うほど意見が鋭い。
俳優のイメージが先行してますが、彼は相当バラエティ好きだと思います。
松本くんは、二枚目キャラに見られがちですが、意外と笑いを取りにいくのは嫌いじゃない。
かぶりものも、本番では嬉々としてかぶってますからね(笑)。

“VS嵐”プロデューサー、萬匠祐基さん。
ほとんど打ち合わせがない、ガチンコ対決。
彼ら全員がマジメであるゆえ、ゲームに負けた時の悔しがりっぷりはテレビで伝わってる以上!
ミスしたメンバーは本気で落ち込んでるんですよ。
本当はオイシイ場面のはずなんですけど(笑)。
彼らの素顔で忘れられないのが、楽屋を訪れた時に見た姿。正月休みに旅行に行ったメンバーが、お土産を交換していて。
それを見て、本当に仲がいいんだなぁって改めて感じました。

以上。
オマケいらないから、もちっと安くして欲しーけど。
コレは買って正解ですわよ!

|

« 大野くん雑誌ゴト | トップページ | 大野くんラジオ 2010/04/30 »

嵐さん☆雑誌ゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334582/34440416

この記事へのトラックバック一覧です: MORE 2010.6:

« 大野くん雑誌ゴト | トップページ | 大野くんラジオ 2010/04/30 »