« 大野くんラジオ 2010/04/13 | トップページ | 大野くんラジオ 2010/04/14 »

2010年4月13日 (火)

野性時代の大野さん

初めて買いました、“野性時代”。
特集は、ミステリ小説再入門。
私、小学生の頃から推理小説が好きで。子供の頃は明智小五郎シリーズや赤川次郎さんの作品をよく読んでました。
大人になって出会いファンになった、綾辻行人さんのインタビューもあり。
綾辻さんの“館”シリーズは、古典的な本格密室もので、読み始めたら止まらないんですよねー。
あっと驚く結末。
大野さんが表紙とあって購入したのですが、読み応えがありそうでラッキーです。
大野さんのショットが5ページ分+インタビュー。
この横顔、とーってもやさしい表情で。バックの桜色と、大野さんの穏やかな雰囲気が相まって、桜舞散るぽかぽかな春ってカンジです。
癒されるぅ〜 。
インタビューで印象に残ったのは。
『去年夏に国立競技場でコンサートをやったあたりから、まるで夢を見てるみたいでした。いまでもフワフワ浮いてる気はしますよ。早く地に足をつけて歩きたいです』
の部分。
ファンの1人としても、この怒涛の勢いがいつまで続くのか…と、不安になるというかなんというか。
次から次へと話題には事欠かないですし、レギュラー番組3本ですもんね…。
スゴイです。
少し落ち着けばいいなと思う反面、そんな日がきた日にゃ世間では下火扱いするのかな…なんて妙なコト考えたり。
嵐ファン歴ぺーぺーの私はそう感じるのですが、昔からのファンの方たちはどんな思いでいらっしゃるんでしょうか。

自身のことは、『めんどくさがりでマイペース』と言い、『ゆっくりと静かに暮らしたいですよ』と冗談めかして笑う、なんて記述もあります。
好きな言葉は“平和”。
大野さんらしいですね。

|

« 大野くんラジオ 2010/04/13 | トップページ | 大野くんラジオ 2010/04/14 »

嵐さん☆雑誌ゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334582/34209252

この記事へのトラックバック一覧です: 野性時代の大野さん:

« 大野くんラジオ 2010/04/13 | トップページ | 大野くんラジオ 2010/04/14 »