« 大野くんラジオ 2010/05/05 | トップページ | 大野くんラジオ 2010/05/06 »

2010年5月 5日 (水)

オリ☆スタ 2010 5/10.17

巻頭のエンタメNEWSは嵐さん。
“嵐にしやがれ”の記者会見の模様で2ページ。
翔くんが「こんなの載ったら最悪だ!」と言ってた、リーダープロデュースのポーズも、おっきく載ってます。
相葉ちゃんが司会を務めてみた、嵐さんインタビュー模様が笑えます。

嵐さんページは13ページ分。
5人でのインタビューが3ページ、ソロインタビューが各1ページずつで、今年に入ってからの活動の振り返り。
この建物どこでしょ?
わかる人には見ればわかるんでしょうけど。
素敵な洋館♪
相葉ちゃん以外、みんな雰囲気の違うベスト着用。
相葉ちゃんのベストスタイル大好きなのになぁ。
残念!
大野さんは、黒シャツにピンストライプの入ったグレーのベスト。
赤地に黒のゼブラ柄風なネクタイしてます。
ボトムは白のデニム。
大好物の腕捲り。
血管の浮く肘から下に萌。

ソロインタビューをそれぞれ少し。

〈櫻井翔〉
ー田村という役柄と長く関わることで何か発見はありましたか?
『〜田村の熱さっていうのは自分の中にまだ残ってるし、自分に跳ね返ってくるセリフが何個もあったんですよ。
特に9話で大先生に名刺を渡されて、「お前は看板を背負っている。その看板には仲間も乗っかっているんだ」っていうセリフを聞いて、嵐というグループの一員である責任感を改めて感じたりした』
〈二宮和也〉
ー二宮くんの今は、嵐としての活動よりも、ソロ俳優としての活動の方が多いでしょ?
『大奥の撮影がおわるのが初夏の予定で、それまでずっと一人。
夏の間は嵐に集中できるんだけど、秋からまた映画のプロモーションが始まるから一人。
だから、バラエティ番組で嵐が勢揃いするときは本当に楽しいし、それがないと俳優の活動も意味ないものになるって思うんです』

〈松本潤〉
ー淡麗グリーンラベのCM撮影はどうでした?
『5人でワーっつ走ってたりするのは、ベタ過ぎて若干恥ずかしいなって思うんだけど、3人だと自然に走れるっていう(笑)。
同じグループのメンバーとして、あったかい空気は自然に出せた気がします』

〈大野智〉
ーデビュー以降も、自分のスタンスみたいなものはずっと変わってない?
『いや、最初はやっぱりなんか、色んな葛藤があったりしたこともあった。
でも何だろうね、考えてもしょうがないじゃん、という(笑)』
ーいっしょに同じ方向を見る仲間がいたってことも大きいんですかね。
『そうだね、やっぱり自分の好きなことだったり、将来なりたいものだったり、それがあれば、そういう気持ちで向かっている友達がいればね、助け合っていけるんじゃないの?』ー大野さんも、一人だったらこうはなってなかったと思います?
『うん(キッパリ)』
ー読者から。
“自分を魚にたとえると?”
『カサゴあたりにしておこうかな。
ジっとしてる魚だから(笑)。』

〈相葉雅紀〉
ー読者から。
“舞台では記憶をなくしてしまう役を演じる相葉ちゃんですが、1つだけ記憶が残せるとしたら、どんな記憶を残したいですか?”
『実家の住所かな?住所さえ覚えていれば、とりあえず家に帰れるでしょ?
そっからひとつずつ思い出していけるかなと』
ー読者から。
“今ひそかに注目してるファッションスタイルはありますか?”
『ベースは楽な格好で、ガラッとテイストを変えることはないですね。
あと僕ね、ウィンドーショッピング的なのが嫌いなの。
この店行こうって決めてそこしか行かないから』

〈読者から嵐に質問!〉
“あ〜、このメンバーで良かったと思える時はどんな時?”
松本潤
『楽屋にいる時とか。
このメンバーでいると明るいし、楽しいし。
そこはひとりの時とは明らかに違う。
楽屋の中でも普通にしゃべってたりする、その空気が好きです』

二宮和也
『バラエティ番組で一緒に仕事してる時。
それともちろんライヴの時です。
最近ひとりの仕事が多い分、一緒に仕事している時に一番感じます』

大野智
『歌のおにいさんでソロでミュージックステーション出た時、すごく寂しかった。
あれは心細すぎた!10年間ずっと一緒だったのに!って(笑)。
ソロとかやると、つくづくメンバーがいて良かったと思うよね』

櫻井翔
『正直な話、もうそんなに度々は思わないよね(笑)。
というのは、このメンバーで良かったなっていうのが根底にあるというか、ほんとに前提みたいなものだから。
ただ、ひとりでドラマやってる時の方が、いつもよりは思うことが多くて。
ドラマの撮影が終わって、レギュラー番組で5人で話してるだけで、やっぱり楽しいって思いますからね』

相葉雅紀
『5人一緒にやる仕事ではほとんどそれを感じるけど、一番わかりやすいのはコンサートかな。
本番が始まるまではセットとか特効とか、本当にいろんな人達が関わって一緒に作り上げていくんだけど、初日にそれを背負ってステージに出ちゃったらメンバーだけだから。
5人でを感じながらやり切ろうって思いますね』

“疲れを吹っ飛ばしてくれるグッズなど、癒しアイテムは?”
松本潤
『気の会う人とご飯を食べに行くことかなぁ。
癒されようとしてそうしてるわけじゃないけど、リフレッシュできますね』

二宮和也
『自分には癒しってあまり必要ないからグッズとかはないんだよね(笑)。
強いていえば、ガンツで夜にしか撮れないシーンは、時間制限がある撮影だったから楽で癒されたかな』

大野智
『この間、雑貨屋へ行って、ココナッツのお香みたいなのを買ったから、それ!毎日嗅いでるっていうより、嗅ぎたいとかに嗅ぐって感じ。なんでココナッツかというと、南国に行きたいから!
そのお香焚いてるときは、ここは南国だ!と思い込んでる(笑)』

櫻井翔
『カバチがクランクインしてすぐ買った、ブルーの毛布かな。
その毛布をかけてると落ち着くし、すごくふわふわで幸せな気分になるんですよ。
ささいな幸せだけどドラマが終わった後も愛用するくらい気に入ってますね』

相葉雅紀
『強いていえば運動ですかね。
僕の場合、ちょっと疲れてても走ったりして体を動かすとリフレッシュできちゃうんですよ。
あとはやっぱ爆睡。ジョギングして思いっきり体を使って、その後すぐに爆睡する!
これが一番、疲れが吹っ飛びますね』

|

« 大野くんラジオ 2010/05/05 | トップページ | 大野くんラジオ 2010/05/06 »

嵐さん☆雑誌ゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334582/34534171

この記事へのトラックバック一覧です: オリ☆スタ 2010 5/10.17 :

« 大野くんラジオ 2010/05/05 | トップページ | 大野くんラジオ 2010/05/06 »