« 怪物くん壁紙レベル2 | トップページ | 相ちゃんラジオ 2010/04/30 »

2010年5月 1日 (土)

+act.mini(2010VOL.09)


皆様、GWいかがお過ごしでしょうか。私は実家でババと嵐会でございます。
プラスアクトの到着を待ってから実家へ。
ワクワクドキドキしながら、梱包を容赦なくビリバリッとやり。
ぶっ倒れそうになりました。
吐き気がする位美しいです。
どんどん若返ってます。
先週はananにのたうち回り。
今日はプラスアクトであの世にいざなわれそうになり。
心臓が持ちません。
かっちりセットされてない、洗いざらし風のラフなヘアの、そりゃもう素っ敵な大野さんが7ページ分!
私の乏しい語彙力ではどーにもこーにも表現できまてん。
インタビューは、超ロングの11000字。
松岡さんのフォト&インタビューを挟んで、怪物くん撮影現場のON&OFレポートが、写真と共に3ページ分と、怪物くんの世界紹介が1ページ。
最後に、スタッフインタビューがびっちり2ページ分。

松岡さんのインタビューで、デモキン役を引き受けた決めては大きく3つあるとのコトで、その1つが大野さん。
その部分だけ。
『ふたつめの理由が、主役が大野だと聞いたので。
大野の芝居は個人的に大好きなんですよね。
二人芝居(舞台TRUE WEST)もやってましたし、この間の斗真とやった魔王も凄くよくて。
最終回を見て、大野の底力はわかっていたものの…すっごくいいなぁと思って、すぐメールしたんです。
その大野が主演をやるって聞いたんで、それはもう絶対に面白いだろうというのと、そうなるだろうっていう自信も持てたし、近くで彼の芝居も見れるなら…と。』
大野さんが少年プレミアムに出た時の、松岡さんからのVTRメッセージでも、二人芝居をやった時のことを語ってらして。
大野さんを絶賛されてて、尊敬するっておっしゃってましたもんね。
まだ全部読んでないので、これからじっくり。

今夜の怪物くんダブるキャップ姿と、バカ殿嵐さん、楽しみですね!!

|

« 怪物くん壁紙レベル2 | トップページ | 相ちゃんラジオ 2010/04/30 »

嵐さん☆雑誌ゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334582/34469241

この記事へのトラックバック一覧です: +act.mini(2010VOL.09):

« 怪物くん壁紙レベル2 | トップページ | 相ちゃんラジオ 2010/04/30 »