« 嵐のワクワク学校2012〜毎日が輝く5つの授業〜 6/16 | トップページ | 嵐のワクワク学校2012 6月17日☆ニノちゃんサプライズバースデー!お母様からのお手紙♪  »

2012年6月18日 (月)

嵐のワクワク学校2012〜毎日が輝く5つの授業〜 6/16 お母様による大野くん語り♪

【お母様による智談】
(松本先生による読み上げとモニターに文字で映し出される形です)↓
 
Q:生まれてきた時の事(大野くんが)を覚えていますか?
 
母:出産時へその緒が2重で命の危険な状態で生まれました。
生命力の強い子だと思いました。
 
大野くん:言われた。泣かなかった。ほっぺをずっと叩いたら泣いた
 
Q:名前はどのように決めましたか?
 
大野くん:母ちゃんから聞いたのは覚えてる
 
母:私が好きだったアイドルの岸田智史の名前。
誠実そうな役を演じていたので、我が子もそんな風になって欲しい。
 
大野くん:おれはそんなもんか!
 
モ〜ニンモ〜ニン♪君の朝だよモ〜ニンモ〜ニン♪を歌われてる方だそうで…(曲流れてます)
 
大野くん:カバーしたことある。
 
松本先生から、
ちなみに女の子だったら何てつけたかったか知ってますか?の質問があり、それはご存知無いそうで。
“さとみ”だそうです。
 
大野くん:姉ちゃんが“さとみ”が良かったって言ってた。
 
Q:小さい頃はどんな子?
 
母: 1才〜13才まで怪我が絶えない。5才の頃自転車の後輪に足が捲き込まれ。15針縫う。アキレス腱ギリギリだったのが印象的です。ドアにもよく挟む。
 
大野くん:挟みたくなる。ダメと言われるとやりたくなる。傷は残ってる。記憶もある。(自転車を運転していた)父ちゃんがパニクった。西山外科に行って、混んでて待たされた。あぶらとり紙みたいな大きさの紙貼られて待ってた。よく怪我して行ってたから、“この子は大丈夫”と先に診てくれなかった。
(西山外科はラジオでも聞きましたよね。それこそ缶の蓋での話だったかな)
母:落ち着きが無く話を聞かない子供でした。ビックリです。
水羊羹の缶の蓋を握って5針。車が来るからわたったらダメよと言うと渡る。
何を考えてるのか分からない子供でした。
 
松本先生:リーダーはこの頃からリーダーだった。
 
思い出の品をお借りしてきたと、通知表登場(3ー3・平成元年度)。
ニノちゃん:何が良かったと思う?
大野くん:この頃はもう絵を描いてる。算数はズバ抜けてダメだと思う。
 
通知表は、大変良い・良い・もう少しの3段階。
結果、大変良いは1こもナシ。
でも図画工作はイキイキと表現、頑丈なモノも作れたみたいな評価をされてるとの事。
(ニノちゃんが、頑丈なナニを作ったんだと食いついてました(笑))
でも最後まで仕上げないとかいう事も言われてたかな?
 
学校生活の様子。
自分の意見を言わない等、消極的な様子が語られてました。
(松本先生が、この頃からそうなんだねと)
 
先生のコメント。
1学期・自分から友達に声を掛けない。教室でジッとしてる。
2学期・友達も出来た。計算も頑張った。
3学期はメモ出来ておらず。
とにかくだんだん良くなってる様子でした。
1学期の様子は大野くん曰く、
クラス替えがあった事が影響してるそうです。
20分の休み時間は絵を描いてた。
先生から外に出て手打ち野球やれと言われたと(笑)。
 
松本先生が、この頃からリーダーはリーダーなんだなと。
それは何度かおっしゃってたので、しみじみそう感じられたのでしょうね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 嵐のワクワク学校2012〜毎日が輝く5つの授業〜 6/16 | トップページ | 嵐のワクワク学校2012 6月17日☆ニノちゃんサプライズバースデー!お母様からのお手紙♪  »

嵐さん☆ライブゴト」カテゴリの記事