« 大野くんラジオレポ☆嵐・ディスカバリー 2013/06/24 大野家のパターン♪ | トップページ | ニノちゃんラジオレポ☆ベイストーム 2013/06/23 二宮さんのモノの買い方。 »

2013年6月24日 (月)

アマツカゼ☆大千秋楽挨拶 2008.4.28

て〜みさんからの頂きモノです〜♪
貴重な舞台挨拶!
有り難い限りです(*v.v)。。。
以下携帯より転送↓

劇中で歌ってた「アマツカゼ」のアカペラ
~♪右の申(サル)左(サ)に示し
頂すべって 蓋の穴
鏡に映る黄金虫
仏の昼寝に天つ風吹く♪~

凪を慕う陽炎に号泣(T_T)
カーテンコールの挨拶でも、大野さんはこのカンパニーを優しいって言いましたけど、それは大野さんが優しいからですよ と言って泣くまりかちゃんに貰い泣きしました(;_;)

◆アマツカゼ 大千秋楽 挨拶◆2008.4.28

(特別公演終了後、全キャストによるカーテンコールで大野くんの瞳がキラリ)
(大野くんだけのカーテンコールでしゃがみ込んで顔を覆い泣き崩れる大野くん・・・)

ありがとうございました・・・
ダメだぁ~~~~~~
感情ってのは抑えられないものなんですね・・・
浸る間もなく個展やって、浸る間もなく稽古入って、ずっと東京公演もやって。
で、終わって、浸る間もなくコンサートリハーサル・・・
まぁ、手を抜いて(笑)
1週間あいて大阪公演まで、コンサートの振り付けも覚えられなくて。
ほんで、今、こうやって大阪公演終わったんで、やっと、やっと実感しておりますわ。
プーシリーズ4作目ということで、凄い、どうなんのかな〜と思ってたんですけど、凄い、やっぱり今回のカンパニーも新しい方たちいっぱいいたんですけど、凄いみんな優しくて、凄い助けられて(ここでまたちょっと泣)
無事に千秋楽を迎えられました。
また1個、宝物が増えちゃいました。
観に来てくれて、ホントありがとうございました。

(全キャスト出てきて、きださん、武田さんが大野くんをヨシヨシ)

みなさん、ホント、お疲れ様でした。
ホント、素敵なカンパニーでした。
また、やりたいっすね、いつか!

大:どうでした?アツ兄?

ア:何、泣いてんだよ?(会場:笑)

大:この人、ズルいんですよ

ア:ズルくないよ

大:芝居を ちょこちょこ変えてきて

ア:違う違う。大ちゃんがね、本気出すように

大:今日、いっぱい変えてきやがって(会場:笑)

★きださん挨拶★
3作目終わったあと、ちょうど区切りがいいんでね、4作目どうするって。
去年、劇団解散して、芝居もやめようと思ったんですけど、でも結局いろいろ悩んで、この公演やりましたけれども、結果、ホントにね、やって良かったな〜という感じで。
芝居に対しても熱も上がってきてるんで、また、ホントにね、プーシリーズも、これからどうなるか分かりませんけど、みんなと一緒にやりたいなと思います。
ありがとうございました。

★武田さん挨拶★
その前にこんな格好でいいの?(会場:笑)
(みんな口々に「終わったんだしね 」と)
大変だっとけど、やってみたら楽しくて、チームワークが良くてね。良かったね。
ホントに楽しかった。うん、楽しかった。
みなさん、ありがとうございました。

★西ノ園さん挨拶★
僕は3作出させてもらって、1作目、2作目は僕ときだの劇団の作品で、大ちゃん主演でやって、3作目からは、テンセイクンプーからは書き下ろしで、全くゼロからで、それはそれは壮絶な、時間もかかるし、大変な作業。
そして、忙しいなかで、今回も大ちゃんが凄い頑張ってくれて。
やっぱ、大ちゃんが稽古場に来ると、みんなもガッとね、凄い士気があがるというかね。
そういうのが今回改めて分かりました。ホント、座長ありがとう。
みなさんもありがとうございました。

★松本まりかちゃん挨拶★
(泣きながら)さっき大野座長が、みんなが優しい、凄い優しかったって言ってたんですけど、
あの、大野さんが凄く優しい人柄で、だから、このカンパニーは凄く優しくて、ホントにそうなんです。
ホントにホントに、あたしはこのカンパニーで、みんなと一緒にやれて、ホントに凄く幸せでした。
どうもありがとうございました。(←まりかちゃんの挨拶にもらい泣き)

芦名さん:最後ですか?(会場:笑)

アツ兄:いや、最後、ちゃんと締めるからね。
大丈夫!

★芦名さん挨拶★
すみません。
え〜と、あたしは今回初舞台で、一人だ けとりわけ遅れてるような感覚だったりとか、 どうやって取り組んだらいいか分かんなくって、ホントにみんなに
「どうしたらいい?どうしたらいい?」
って教えてもらいながらやったんですけど、出来上がったというのか、まぁ、いけるだろうって言われたのが本番の何日か前で、けっこう必死で稽古をして、やっと本番でって感じだったんですけど、
ホントにみんなが言ってるように、みなさんとっても優しくって
「プレッシャーとか全然感じなくっていいんだよ。楽しくやろうよ」
って何かいつもそんな感じで支えてもらって。
私は初めてのことなんで、今、千秋楽って感じがしなくって、ポカ〜ンとなってるんですけど、
今日で終わってしまったんだなっていうことを、あと2〜3時間後ぐらいにゴ〜ンってくるのかな〜って複雑な気持ちですが、とても楽しかったです。
大野さん、きださん、まりかちゃん、武田さん、(佐藤さんか西ノ園さんのどっちかの名前を言って一人言い忘れる)他の方々、本当にありがとうございました。
みなさんも本当にありがとうございました。
(しばらくして)忘れちゃった!(会場:笑)

大:いや、ホント、こういうカンパニーでした。
ホントにカンパニーの素晴らしい・・・

武:(わざとらしく)あっ!いけねぇ!忘れてた!
さ、そういうわけでございまして、座長の大野くんと作・演出4作品、今回出演までしてくれたきだくんに出演者・スタッフ一同からささやかなプレゼントがございます。
  
(まず、きださんへプレゼントが出てきて)
スペシャルプレゼンターの大野くんから、きだくん、お疲れ様でした。
(風の旗への全キャスト・スタッフの寄せ書きがプレゼントされる)

(次に大野くんへのプレゼントが出てきて、渡されて、また泣いちゃう大野くん)

みんなが寛ぐところにテーブルがなかったんでスタッフさんが作ってくれたんですね。
みんなで落書きしてたら、こんなになっちゃいました。
こっちも裏に全員からのメッセージということで。
持って帰ってもらおう!(会場:笑)

大:どうもありがとうございます。
けっこう重いんだな、コレ(会場:笑)

武:大ちゃんもいっぱい描いてるしね。

大:描きましたね

ア:ほとんど大ちゃん(会場:笑)

大:ま、でも、みんな描いてます。
いや〜、ありがとうございました。

★きださん、最後の挨拶★
ま、いろんな幸運が重なってですね、シリーズ4作品作れることになりまして、ホントに何て言えばいいのか分からないんですけど、
これからも区 切りとか言わずに、機会があれば、みなさんが応援してくれる限りは、是非書き続けたいと思います。
また、大野くんが是非やろうって言ってくれるかぎりはやりたいと思います。
昨日も軽く打ち上げとかやったんですけど、彼もいろんなネタを持ってるみたいなんで。
今度は大ちゃんが考えた芝居を僕がやりたいと思います(会場:笑)

★大野くん、最後の挨拶★
今日は無事に怪我もしないで、千秋楽を迎えられてホッとしております。
素敵なカンパニーに毎回恵まれていて、ホントにスタッフのみなさん、キャストのみなさんもいい人ばっかで。
そして何よりもお客さん、ホント、観に来てくれることが何よりも嬉しいです。
ホントにこんなにプーシリーズ、これからも、みなさんが来てくれれば、いくらでも応えようという思いがあります。
なので、まぁ、こういう空間、プーシリーズ、作っていきましょう!

|

« 大野くんラジオレポ☆嵐・ディスカバリー 2013/06/24 大野家のパターン♪ | トップページ | ニノちゃんラジオレポ☆ベイストーム 2013/06/23 二宮さんのモノの買い方。 »

嵐さん☆ライブゴト」カテゴリの記事