« お詫び及びツアー結果報告。 | トップページ | 大野くんラジオレポ☆嵐ディスカバリー・2015/09/30 ウエストサイドストーリー裏事情。 »

2015年9月29日 (火)

BLAST in 宮城☆参戦後記(初日・2日目)

皆様お疲れ様です。
ちょっと長いつぶやきになります。
私の中で
特別なライブになった宮城ブラスト。
あの時の気持ち
忘れないように置いておきます。
先週末から思い出しながら書いていたのですが
なかなか進まず。
言葉選ばずブツブツ呟いてます。
余分な気持ちも乗っかって
偏ってます。
あの時同じ場所にいた方々と
私の感じ方は違うと思うので
不快な気持ちにさせてしまったらごめんなさいね
お許しを。
日記読んでると思って
スルーして下さいね。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

気付けば
宮城ブラストから1週間経過。
先週末は宮城にいたなんて
嘘みたい。
もうすっかり遠い遠い昔の事のよう…

参戦前日は
不意打ちで投下された爆弾を浴び
予想以上のダメージ。
早起きしなきゃいけないのに
なかなか寝付けず。
ネットサーフィンして益々寝付けず。
睡眠2時間で宮城入り。
ライブ参戦後
福島のホテルで眠りにつくまで
少ないエネルギーで24時間活動していたけれど。
アラシゴトだと疲れ知らず。
まだまだどこまででもついて行けると
改めて体力に自信が持てた。

あれから1週間。
改めて振り返ってみる。
爆弾騒ぎの影響があるのではないかと
心配で心配で
落ち着かない気持ちのまま臨んだ初日。
大野くんの事が
嵐さんの事が
とにかく気掛かりだった。
移動を重ね
スタジアムまで来たけれど
本当に彼らに会えるのか
まだまだ信じられなかった。

様々な待ち時間を経て
ようやく会場入り。
2階席の正面上の方。
絶景。
BW以来に味わう野外の景色に
ただただ感動。
なんて素敵なセットなんだろう。
初めて目にする装置もあって
フロートも可愛くて
会場を見渡してるだけで
テンションが上がる。
その一方で
まだ気掛かりでならない私は
別の意味でソワソワ。
こんな気持ちでライブに臨むのは
初めての事だった。
待ちわびた会場のテンションは
早々に高くなり
腰が落ち着かない。
感情が忙しい。
空が近くてキレイだった。。。

10分押しで
突如モニターに映し出されたオープニング映像に
沸き上がる歓声。
久し振りに体感して
鳥肌。
メンバーが順に映し出され
絶叫しながらも
真顔になる自分。
大野くんの番がきた。
上がった歓声が
いつにも増して高く感じられて
安堵した。
余計な心配だった。
そんな風に
勝手に見守るような気持ちで臨んだ初日。

何も知らなければ
初めての人には
違和感無く見えたであろう
大野くんの立ち振る舞い。
でも私は
何も知らずに来たワケでは無かったし
私なりにずっと追いかけてきたし
余計な気持ちと目線が
乗っかっていたから
私の目に映る大野くんは
ふとした表情や佇まいに
会話の中に
緊張やぎこちなさが
見え隠れして
やはりいつもとは
違うように見えた。

大野くんが
客席に目を向ける姿を見ると
視界に傷つく言葉が
目に入ってないだろうかと
心配にもなった。
でもそんな余計な思いが
頭をよぎるのは
ほんのわずかな時間で
念願叶った夢の空間に
ワクワクと興奮とトキメキが
止まらない。
メンバーが
いつも以上に頼もしく見えた。
宮城に来る前は
何で今なんだと。
タイミングを呪ったけれど。
宮城のあの空間にいたら
今で良かったのかも…
と思った。
大野くん
東京を離れてる時で良かったね…
5人で毎日一緒にいれる時で良かったね…
宮城の幸せ空間の中で
そんな気持ちで一杯になり
ソロ曲で涙が流れた。

最初から最後まで
会場全体が
見守ってくれているような
温かい空間。
最高に楽しくて幸せな時間を
共有出来た満足感と
無事に終わった安心感で
脱力。
明日もどうか
無事に終わりますように。
そんな気持ちで終えた初日。
色々な意味で
立ち合えて良かった。

2日目。
朝からもう寂しかった。
今日で見納め。
お友達とふたりして
帰りたくない帰りたくないと
現実逃避。
完全に
遠征の味を占めてしまった。
余韻に浸りながら
真夜中に繰り広げられた嵐語り。
温度差が無くて
楽し過ぎた。
去年からの落選続きで
ライブに行けない事にも
すっかり慣れていたけれど
なまじ会えてしまったら
欲が出てしまう。
贅沢。

2日目の今日は
1階席の前列。
国立と違って
スタンドが低い。
外周にフロートが来たら
目線が同じ位の高さになりそうなお席。
下の方から見る景色は
昨日とはまた全然違って
また感動。
早めに席について
幕が上がるまでの景色を楽しむ。
これもまた幸せな時間。
目の前に伸びる花道の先に
大野くんが現れる事は
前日に上から見て分かっていた。
大野くんとは
いつも相性悪いのに…
こんなこと
二度とないかもしれない。
しっかり
この目に焼き付けなければ。

予定通り幕が上がり
目の前に大野くんが現れて
目の前で歌ってくれている。
今日も会えた事が
見届けられる事が
本当に夢のよう。
借りたウチワを胸に抱き
背中を向けていなくなるまで
目が乾くくらい
ひたすら目に焼き付けた。

今日の大野くんは
初日とは違うように見えた。
笑顔度が
ファンサの度合いが
口数が
増してるような気がした。
復活した感。
のようなものを感じた。
昨日よりも
楽しめてるように見えた。
そんな風に
変化を感じ取れる事が嬉しかった。
それもこれも
今日もまたここに来れたから。
改めてお姉ちゃん達に感謝。
感謝してもしきれないよ。

果てない空。
昨日は
上から彼らを見下ろした。
今日は
歌ってる彼らでなく
夜空を見上げながら
天まで響き渡るような歌声に
耳を傾けた。
夜空に向かって
真っ直ぐ伸びる
白い光が
今日はよく見えた。
ライブ中に
こんなに天を仰いだのは
初めてかもしれない。
空と月も
見守ってくれてるような
静かで温かい空間だった。
千葉からここまで来たけれど
お呼ばれした感は無く
ホームだと。
思える空間だった。

終盤で潤くんが
フロートで目の前を通過する時
“ありがとう”と
あの笑顔で
通過しながらあの笑顔で
言ってくれた。
そのひと言で
そのアクションで
その一帯はキラキラと
魔法をかけられた。
目を見て
“ありがとう”と
言ってもらえたと
誰もがそう思ったに違いないよ。
忘れられない場面。

思えば
ただただ嵐に会いたくて。
その一心で
ここまで来た。
初日は特に
大野くんのことばかり気になって
宮城でのライブの意味合いにまで
深く考えは及ばなかった。
潤くんを贔屓にしてるお姉ちゃんは
その事を
潤担として嵐ファンとして反省と
あとから言っていたけれど
私はそれでも良かったと思う。
単純に会いたくて
宮城のあの空間まで
足を運んだだけでも
充分意味はあったと思う。
潤くんが
嵐が
伝えたかった想いを
受け止る事が出来ただけでも
良かったと思う。
あの場所で
同じ時間を共有させてもらえて
ライブの空間作りに
参加させてもらえて
光栄だった。
参戦後
改めてそう思った。
嵐のお蔭で
初めて行く事が出来た宮城。
嵐が足を運ばなければ
私はもしかしたらこの先も
行く機会は
無かったかもしれない。
嵐のお蔭で
これまで色んな所に
足を運ばせてもらった。
これからも
それが楽しみの1つ。

宮城ライブを経て
嵐は私の中で更に偉大な存在になった。
ファンの一員になれてる事が
何だか不思議に思える。
ワケの分からないレベルの心境。
ずっとずっと会えてない翔担が
このコ達、本当にいるんだよね?と
最近よく口にする。
すっかりテレビの中の人だよって。
近くで会えても
目をこすりたくなるような
眩し過ぎる存在で
同じ人間とは思えなくて
我ながら頭おかしいなと
思うのだから
長い長い間会えてない翔担が
大真面目にそんな風に思うのは
当然かもしれない。
存在を実感出来るように
年に1度のツアーぐらいは
ちゃんと行けるように
なったらイイなぁと
改めて思う。
時々見せてくれる
裏側の姿は
普通の男のコ達に見えて
すごくホッとするから
明日は一緒に
スッピンを観よう。
ライブ映像ばかり観てると
遠くて遠くて
切なくなるね。。。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

長い長い呟きを
最後まで読んでくれて
ありがとう。

|

« お詫び及びツアー結果報告。 | トップページ | 大野くんラジオレポ☆嵐ディスカバリー・2015/09/30 ウエストサイドストーリー裏事情。 »

嵐さん☆ライブゴト」カテゴリの記事

コメント

ゆづるさん、お疲れ様です!
コメントくださりありがとうございます♪

いえいえそんな!
とんでもないです~
応援することぐらいしか
見守ることぐらいしか
出来ませんものね。
宮城に会いに行きたくても
それが叶わなかった方々沢山いらっしゃいますから…
あの場に居させてもらえた事
本当に感謝してます。


投稿: ゆづるさんへ♪ | 2015年9月30日 (水) 21時40分

みっちゃんさん、お疲れ様です!
こちらこそご無沙汰しております~
コメントくださりありがとうございます♪

最終日行かれたんですね!
大野くんの元気な姿見れて安心しましたね。
メンバーの皆さんの存在が
いつも以上に心強く感じました。
嵐で良かったと
大野くんの代わりに勝手に思いました(笑)

ソロの歌声、力強く空に響き渡ってましたね。
イントロが流れた瞬間
色々な想いが一気に溢れましたよ。


投稿: みっちゃんさんへ♪ | 2015年9月30日 (水) 21時30分

はなこさん、お疲れ様です!
コメントくださりありがとうございます♪

はなこさんの宮城参戦!
そんな経緯があったんですね~!
すごーい!
嵐に会いたいの一心が
原動力となりますね!
無事参戦果たせて本当に良かったですね~
あの場所にいらした皆さんそれぞれ
大なり小なり困難をクリアして集まられてた事でしょう…
改めて凄い空間だったなぁと
思いますね。

Mステ中継見てたら
また宮城へ戻りたくなりました~
ガッツ、目の前は大野くんだったんですね♪
中継の時の最後のお顔も忘れられませんね♪

ツアーのチケット、即オークションに出てたそうですね~
そこに関してはほんとどうにかして頂きたいものですね。
復活当選枠、沢山発生しますように。
この調子でいけば20周年は当たる予定(笑)

投稿: はなこさんへ♪ | 2015年9月30日 (水) 21時18分

まきさん、お疲れ様です!
コメントくださりありがとうございます♪

嵐さんがテレビの向こう側にいる私達の存在を実感出来ないように
私達もライブに行けないと嵐さんの存在
実感出来ないですよねheart03
愛の交換、年に1度はしたいですよね。

私は幸いすぐ近くに嵐トーク出来る友がいるので、何かあった時はしゃべり倒してスッキリ解消出来ますが。
いないと1人で抱えてしんどい時もありますよね…
実はアラシックな方、ご近所に潜伏してませんかね!?
ここで良ければ呟きにいらして下さいな♪


投稿: まきさんへ♪ | 2015年9月30日 (水) 20時31分

はなまるさん、お疲れ様です!

こちらこそ
読んでくださりありがとうございましたconfident
そんな風に言って頂けて
とても嬉しいです。

日が経つにつれどんどん薄れていく気がして…
慌てて言葉にしました。
決して忘れたくないあの時の想い・風景
読み返せばいつでも蘇ってきますよね。

この先彼らにどんな事があっても
そういえばそんな事もあったよねと。
昔話になるまで
ずっとずっと嵐には嵐でいて欲しいです。

嵐への想いは強くなるばかり…
困っちゃいますね。


投稿: はなまるさんへ♪ | 2015年9月30日 (水) 19時56分

チャーリーゆきさん、お疲れ様です!
コメントくださりありがとうございますshine

爆弾…
びっくりしましたね本当に。
油断しまくってました。

そうですよね…
私は宮城で自分の目で見届ける事が出来たので気持ちの整理出来ましたが
そうでなかったらまだモヤモヤしてたかもしれません。

大野くんにとって嵐さんにとってマイナスな出来事ではありましたが
得る事も多かった事と思います。
どんな事があっても
嵐というグループのファンでいさせてもらいたいです。
大野くんがよく言う
共に歩んで行きましょう…
大好きな言葉です。

投稿: チャーリーゆきさんへ♪ | 2015年9月30日 (水) 19時22分

あんこさん、こんにちは。
私はあの記事の直後であっても宮城で大野さんに声援を送ってくださった皆様に、ただただ感謝の想いしかありません。
本当にありがとうございました。

投稿: ゆづる | 2015年9月30日 (水) 16時56分

あんこさん、ご無沙汰してます。
あんこさんも宮城参戦されたのですね!
私もお友達のお誘いでオーラスに参戦いたしました。
行ってよかった!この一言です。💣投下で胸が苦しくて智が心配で…
そんなこと一気に吹き飛ばしてくれる素晴らしいLIVEでした!
あんこさんのレポを読みながらも泣きそうです💧
ソロは友とふたり号泣❤️
これからの活躍に期待❤️

投稿: みっちゃん | 2015年9月30日 (水) 11時11分

あんこさん、参戦後記、私もあの空間に、入られた奇跡を感謝して、胸が、あったかくなりました。
私の場合は、参戦二週間前に、8月末に同行求むを出していた方から、突然、まだ、チケット必要ですか?のメール。今回、娘は、バイトの予定してるし、一人で、仙台に
行かなくちゃいけないけど、迷う事なく、お願いしますと返信し、飛行機、ホテルの予約を夜中に手配。行くまで、何度も、予約票の日にちを確認して(^^;;
結婚してから、初めての飛行機、一人乗り(*^_^*)
なんだか、夢のような現実を満喫して、Mステ生中継を、家で、楽しみました。
スタンド、親子席後ろで、ガッツの時、目の前に、大野さん(^o^)/素敵な笑顔で、のってくれてましたから、あんこさんやファンの想い、きっと、届いてましたね^_−☆
ツアーは、ハズレましたが、今は、お腹いっぱい状態なので、ショックは、少ないのですが、やっぱり、すぐに、チケットオークションの高値は、なんか、腹立ちますね。
デジタリアン、娘が、五年ぶりでしたから、私は、二年後でしょうか?複雑な想いもありますが、ぼちぼち、風送ります*\(^o^)/*
長々と書き込ませていただき、不快な方いらしたら、消してくださいねm(_ _)m


投稿: はなこ | 2015年9月30日 (水) 00時11分

あんこさん、読んでいて思わず涙が出てしまいました。あんこさんの気持ちが手に取るようにわかり、気持ちが溢れてきました。
私は宮城に参戦できなかったし、今度のツアーも落選だったので、あんこさんのお友達がいうように、最近は嵐さんがとても遠いように感じます。
嵐ゴトをおしゃべりできる友達もまわりにいないので、テレビを見ていてもライブとか見ていても切なくなってしまう今日この頃です。
でも、嵐さんを好きになってファンでいられることは幸せだなぁって改めて思います。

投稿: まき | 2015年9月29日 (火) 21時17分

ありがとうございます。言葉にして下さって。何度も何度も読み返してしまいました。嵐事がなければ、行かなかったであろう、宮城。あの空間で感じた想い。どれもこれも、心に響きました。胸が熱くなり、涙が込み上げてきました。
本当に本当にありがとうございます。
これからも見届けたいと、応援したいと、ついて行きたいと、強く感じます。

投稿: はなまる | 2015年9月29日 (火) 19時21分

あんこさん…本当に、ありがとうございます。読んでて、胸が締め付けらる思いです…大野君の優しさ…改めて爆弾落とされて見にしみました、切ないほどに!私は宮城に参戦出来ず、爆弾事件も、雑誌など絶対見ないで、友人から聞いた事だけ…でも、ライブ行けずに、ずっと泣けずに、悶々として、ひたすら大野君の心配ばかり…あんこさんの日記読ませて頂いて…上手く言葉に出来ないけど…人生いろんな事あるし、泣いたり、笑ったり、怒ったり。でも、乗り越えていけば、きっと、良いことあるよね♪この時代に、嵐の5人に出逢えたこと、嵐大好きな仲間に出逢えたこと…心から幸せを感じます。本当にありがとう。

投稿: チャーリーゆき | 2015年9月29日 (火) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お詫び及びツアー結果報告。 | トップページ | 大野くんラジオレポ☆嵐ディスカバリー・2015/09/30 ウエストサイドストーリー裏事情。 »